lenovo G560 0679-2AJ (AMNキャンペーン借用品)その2

 2010-08-08
前回の続き。AMNキャンペーンのお試し借用 lenovo G560。

一応もう一度書くと、今回借りた0679-2AJという機種は
 ・CPUは相当速い(最大3GHz!)
 ・メモリも4GB、HDDだって320GB
 ・HDMIもExpressCardもeSATAも使える
 ・おまけにOSはWin7の64bit
 ・余計なソフトがほとんどついてないので安定してる
 ・店頭で買うと多分7万ぐらいで買えちゃう

と、良いことづくめに見える。
でも5万上乗せしてでもThinkPad買ったほうが良いと思う。

なぜかというと、スペックよりもっと大事な
「操作性」「人間に触れる部分」の出来がよくないからであった。
以下、具体的に列挙。



【理由1:液晶画面の品質】
LED TFTということらしく画質が良いとかなんとか。
でも、黒い画面にするとこんだけ光漏れてますけど・・・・
20100808_G560_LCD.jpg

奥はThinkPad W510(フルHD)、手前がG560。
G560の画面にムラがあるのは、カメラが悪いだけで
実際はG560は全域で均等に明るい(黒さが全然出ない)
あと逆にW510は、実際はもっと黒い画面になる。



【理由2:テンキー操作性】
テンキーつきは最近のトレンド。当然G560もついてます。
無理矢理押し込んでるのだけど。
20100808_G560_TenKey.jpg

左側の通常キーと違い、横幅が短いところに注目。
やってみればわかるがまともに打てない
なぜ、同じ15インチのThinkPadはテンキーを搭載しないのか、よくわかる。



【理由3:スライドパッドに問題がある】
スライドパッドも、普通に作ればちゃんと使えるのだが・・・・
さてこの写真、どうやってクリック押すかわかりますか?
20100808_G560_SlidePad.jpg

答えは、「スライドパッドが全体的に沈み込む」でした。
問題はボタンの反応が非常に悪いことで、
計7台使ってどれも反応がとても悪い。
つまり個体差ではない事がわかった・・・・・。



【結論】
lenovo G560はちょっと厳しい。

IdeaPadは、ThinkPadチームがちゃんと監修しているので
一番大事な「使い勝手」がThinkPadに迫るレベルでちゃんとしている。
というかIdeaPadは実はすごくレベルが高い
ThinkPadはもちろん、言うまでもない。
しかし、純粋なLenovo製品は、多分一切監修してないと思われる。

ただしG560のスペックは良いので、サーバ機にするなら買い!かなぁ。
あと計算しかさせないリモート操作用マシンとか。クラスタリング用みたいな。




さて、これでAMNへのノルマはこなしたので、
G560は箱に仕舞って来週さっさと返送しましょうかね。
初夏の頃に仕事で嫌になるぐらい使ってきたので、もうG560はいいです。
スポンサーサイト
タグ :

lenovo G560 0679-2AJ (AMNキャンペーン借用品)その1

 2010-08-08
lenovoがThinkPad / IdeaPad お試しキャンペーンとかいうのをやっており
ThinkPad X201tを試して見たったので応募してみた。
そしたら全然関係ないlenovo G560が送られてきた(笑)
まぁ「望みのモノがくるとは限らない」と書いてあるのだけれど。

ちなみに義務として、2回書かねばならないらしい。
G560なんて仕事で3週間もつきっきり(しかも6台)だったから、
今更こんなもん借りなくても書けるんだけどねぇ・・・・・。

このあたり、運営会社の
「アジャイルメディアネットワーク(略称AMN)」もダメだけど
もっと言えばクライアントたるlenovoが、
適当に広告業務を発注してるのが原因のひとつと思う。

それはともかく、届いたのはこんな機種。
Lenovo G560(0679-2AJ)

Lenovo G560(0679-2AJ)

価格:89,800円(税込、送料込)

CPU : Core i5-520M /2.4GHz(TB最大2.93GHz)
MEM : 4GB
HDD : 320GB
LCD : 15" 1366x768 LED TFT
LAN : 10/100BASE-TX , 802.11b/g/n
I/F : ExpressCard/34 , eSATA , HDMI , USB x 2
I/F : 5-in-1 Card Reader
OS : Windows 7 Home Premium(64bit)


スペック上は結構素晴らしい。
CPUは十二分に速いし、メモリは4GBもあるし、OSは64bit。
HDMIついてるし、ExpressCardはおろかeSATAだって装備。
15インチなのに解像度が低めなのは、老眼のユーザーにはむしろベストだし。
有線LANがGigabit Ethernetに非対応なぐらいしか、文句はつけられない。

ついでに言えば、ACアダプタがとっても小さくてナイス。
ThinkPadの90Wタイプ(左)とG560の65Wタイプ(右)を見れば一目瞭然。
20100808_G560_AC.jpg




だがしかし・・・・私はあと5万乗せてThinkPad T510か、いっそW510買う
ていうか最近W510買ったわけだけど。
理由は次回。
ていうか面倒なので2回分一気に書いちゃう。
タグ :

FL Studio 9.5β と 16歳

 2010-08-02
FL STUDIO 9.5βが出ているらしく、動画が上がってた
Cubase使ってるから買うことはないが
デモムービーの完成度が高い。とってもカッコイイ。


なにより曲がすんばらしいのだけど
FL STUDIOファンクラブというページによれば
書いてるのがフランスの16歳(Madeon君というらしい)。
才能って恐ろしいのね・・・
http://soundcloud.com/madeon
http://www.myspace.com/madeon
タグ :

Thinkpad W510 (CTO)

 2010-08-01
メインで使っているThinkpad T61pがちょっと力不足に感じてきたので
Thinkpad W510を買ってみた。


上のリンクは店頭モデルだが、今回はlenovo直販でCTO。
Core i7-820QM / フルHD / 8GB / カラーキャリブレート / 指紋認証 / カメラ。
HDDは別途750GBを購入して入れ替え。

ちなみにVAIO Fも検討したが、
やっぱり耐久性とかいろいろ考えてThinkpad。
VAIO Fのテンキー付きは魅力あるけれどもね・・・・。


【T61pとW510:外見の違い】
天板を撮影(右がW510)。W510の方が少し横長。
20100731_IMG_0378.jpg

180度開いたところ(今度は左がW510)。
T61pは1920x1200、W510は1920x1080なのがサイズに影響してる。
20100731_IMG_0382.jpg

上記のように、本体はだいたい同じ大きさで、
重さも同じようなものなのだが
ACアダプタは、W510の方が破滅的にでかい
T61pは90Wタイプ、W510は135Wタイプだから当たり前なのだが
このせいでWシリーズを持ち歩くのは無理だと思う。


【T61pとW510:性能の違い】
Cubaseでテスト。
ホスト:Cubase 5.5.1 64bit
音源類:Sampletank v2.5.4 x 1 / Addictive Drums v1.5 x 1
エフェクト:Cubase付属コンプ、リバーブ、ダブラー等いくつか
ただし88.2kHzでプロジェクトを動かしてるので負荷が2倍。

Cubase_T61p.jpg
↑T61p。(Core2Duo T7700/2.4GHz/Dual/ブーストなし)
Cubase_w510.jpg
↑W510。(Core i7 820QM/1.72GHz/Quad/ブースト時2.9GHz程度)

・・・・ほとんど変わってないじゃん!と思いきや
この状態でT61pは音がブツブツ切れるのに対し、
W510はほかにソフト動かしてても全く問題ないぐらい余裕がある

多分、ソフトシンセ2つ程度では、複数のコアを使い切ってないのだと思うのと
Cubaseのパワー消費表示が4コア以上に対応しきってないだけかもしれない(推定)。

メモリ8GB / HDD750GB になったことと併せて考えれば、十分なパワーアップ。


【W510で発生した問題】
2年前のT61pの時も、若干だけ問題が出たが今回も発生。
なんとWindows Updateが使えない

いろいろ格闘した結果、
Windows Updateのデータベースが破損しているのだと思われたので
データベースの新規作成を行ったところ解決した。
具体的には、 ”Windows¥SoftwareDistribution”ディレクトリを
一度消してしまうだけだが
いろいろサービスが動いていると危険なので、下記を参照のこと
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/944rcvsoftdist/rcvsoftdist.html
http://social.answers.microsoft.com/Forums/ja-JP/vistawuja/thread/5b95be42-e393-41a8-910d-fb1639e667b4



【W510その他】
一般的なサイトレビューにあるような内容は手短に。
・キーボードは相変わらず高品質
・丈夫さも相変わらず
・静粛性も変わらない
・画面は大変鮮やかになった(うちだとREGZAより鮮やか)
・カラーキャリブレートは効果絶大
・外観品質も、特に不満のないレベルを維持

最近仕事がらみで、T500・T510・T410・X200、、、と扱ってきたけれど
どれも文句なくThinkpadの頑丈さと品質は保っていた。

直販で、しかもセールのタイミングを狙わないとならないので
なかなか買いづらいけれど
ネットブックがiPadのおかげで凋落した今、
PCは本来の「ちゃんとしたPC」を求める姿に戻ってくるはずなので
lenovo JPはもっと本気で量販店施策をやるべきじゃないかと思う。


以上。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫