Slackware/Vine/Kondara/debian/ubuntu...

 2007-04-10
debianのアップデートが終わらないので、何となく今まで使ったlinuxについて。

slackwarelogo[1].jpg
【Slackware】
10年以上前、最初にlinuxに触れたのがSlackware。
Slackware 96だったか。Kernel 2.0系。
パッケージ管理システムなんてなきも同然で、
基本はSourceのtar玉から自分でコンパイル。
Xだって自分でコンパイル、
当時まだまともに動かなかったgnomeだってコンパイル。
kernelだってkernel.orgから持ってきてコンパイルが普通
まだlinuxが一部の人の楽しいオモチャであった時代。
当時日本語環境としてJEが発足、
現在のLinux日本語環境の源流と呼べるものでしたねぇ。なんてもう思い出話。
kernel2.2系にアップグレードするのに挫折して、手放した。

vinelogo-new.png
【Vine Linux】
RedHat系。1.1CRぐらいから使用。
Slackwareの次に使った。当時のRedHatは日本語環境がね・・・
VineはJEから派生したメンバが作成していたために
日本語環境が当時としてはよく整備されていた
rpmパッケージシステムが中途半端で、依存関係を解決してくれないが
Vineでは当時からaptを採用してこの問題を解決していた・・・はず。
しかし、しばらくしてからサーバのHDD容量が肥大化し
fsckに時間が掛かるようになり
ジャーナリングファイルシステムが当時まだ使えなかったので乗り換え。

kondara[1].gif
【Kondara/MNU Linux】
RedHat系。全バージョンを使用。
時代の徒花だったのかと思ってしまうが、一番好きだった。
基本はRedhat rawhide + 日本語環境で、今で言うFedora Coreの系統?
redhatはどうもその辺がよくわからんが・・・・。ともかく、
なんといってもReiserFSを使えたのが大きく、
7年前当時で軽く100GBを超えていたサーバHDDも快適。
また安定志向のVineと違って、色々遊べたのが大きい
その後、HDDを外付け化(ieee1394)した際に、
まともに認識してくれなくなってVine2.0に舞い戻った。

【Vine Linux】(その2)
Kernel2.2/ReiserFS装備のv2.0が出たときに、またKondaraから舞い戻った。
kudzuも装備して、ieee1394も認識出来る(ちょっとコツがいったが)
ただ、根本的にはパッケージ化されてるモノが多くはないため
野良ビルドすることになって結局不安定・・Slackwareの方がまだ良い・・
となって、最後にはRedHat系から完全に手を引いた。


logo_debian[1].gif
【debian】
現在使用中。一番長く使ってる(4年ぐらいか)。
パッケージ管理が厳格だということで手を出していなかったが
よく調べたらaptシステムで完全な依存性解決が出来るらしく
安定志向も最新版志向も可能で、
なおかつあらゆるソフトがあるということで意を決して乗り換え。
当時はインストール自体にReiserFS使うならコツがいったが、
しかもいきなりieee1394を自動認識。
なおかつaptitude upgradeで何でもかんでもお手軽アップデート。快適過ぎる。
しかもXを入れないでも良い。これはSlackware以来だ。
サーバ用途なのでXは無駄以外の何者でもない・・といいながら
Xを入れて遊んでまた抜いて、とかしたり。
デスクトップには手間が掛かりすぎて「?」だが、サーバなら最強。

knoppix-logo.gif
【KNOPPIX】
ライブCDとしては一番有名・・・・なんだが使い道が解らない。
起動した、それで、どうしますか。

Ubuntu_logo
【ubuntu】
最近試した(試してる)。debian系。
詳しくはこのへん参照だが、
まぁ何というかWindowsに近い手軽さを実現しつつあるのは間違いない。
パッケージの充実度も非常に高いし。

ただ、充実しすぎて、ubuntuにkubuntu入れて、
その後kubuntu削除してたらXが起動しなくなった。
アンインストールの安定度はもうちっと欲しい。
それからサーバにはserver版のインストーラがあるが、
Xでサーバ設定したいという人以外にはdebianの方が安心かと。
(X入れる=サーバとして不要な重さが出る=無駄と思うが)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/139-87b7d643

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫