iPhone / X02NK TBクラスのライブラリ容量を扱う (Orb)

 2008-07-31
Orb_logo
iPhone にしろ X02NK にしろ、メモリ容量が足りない。
自分のライブラリ(動画や音楽)を全部入れると3TBとか4TBになるので
入るわけがないのだけど。


というわけでついに手を出しました。 Orb。
2年ぐらい前から話は聞いていたけど、
要するにいつでもどこでも自分の動画・音楽ライブラリにアクセスできるもの。
しかもスマートフォンならだいたいどれでもOK。PCでも良し。

つまりネットワークさえ繋がっていれば、
自分のiPhoneやX02NKがテラバイトクラスの動画・音楽ライブラリを扱える
と。
おおお・・・真のユビキタスコンピューティングが(笑)

実際は静止画やOffice文書もokらしいが今回は無視。


まずはインストール。Orb本体はこちらからダウンロード
なお、サーバとして使えるのはWindowsのみ。
うちはlinuxがサーバなので、その上で動いているvmware仮想PC(WindowsXP)を使った。
ファイルライブラリには、sambaでネットワークドライブとして内部連結。
ビバ仮想環境!

まず導入で分かったこと。
1:サーバはネットワークドライブ経由でファイルを扱える
2:ファイアウォールとか無視して透過する(設定いらない・・・)
3:orbのサイトにアカウントを登録し、そこ経由でアクセスする
4:クライアントを自動判別する(後述)
5:接続速度も自動判別する
6:動画をトランスコード変換する
7:動画の変換形式もクライアント自動判別している。
8:iTunesライクなファイル管理だが、ディレクトリ構造をそのまま使う事も出来る


これはすげぇ。マジですげぇ。
因みにインストールは、アカウント登録と「どのディレクトリを読ませるか」ぐらいで動く。
なんて簡単な。

なお、登録ファイルが10万とかふざけた数になると、最初の登録で数時間かかるので注意。
しかも、登録中も使える(ファイルがどんどん増えていくように見える)ので、
「一部しか見えない」とか焦らないように、、、と(笑)
あと、登録中は動作がすごく緩慢になる。ファイル一覧取得などで数十秒待つのでこれも注意か。


で実際の姿。iPhoneとX02NK。
orb_iphoneorb_x02nk

アクセスはwebブラウザ経由で行うのだけど
クライアントを勝手に判別して、こういう表示になる。

ただしiPhoneは、動画をまともに再生できない。
アプリ版ならokらしいが、監獄破り(Jailbreak)しないとダメなので今回はやめ。
この状態でもiPhone版の操作性は、ちゃんとiPhoneしてるので違和感がない。
X02NKも、それなりにWindowsっぽくて悪くない。



肝心の再生について・・・・
動画は、160kbps程度に落として普通に再生できる(これだけでも驚異)。
そして音楽は・・・なんとそのまま再生するよ・・・・・
しかも検索機能+「フォルダごと再生」などの技が使えるので
もう一気にライブラリが劇的強化されてしまって笑う。


いやぁこれは凄いよ?地下鉄だと使えないにしても
長距離ドライブでほぼ無限の音楽ライブラリが使えるとか
もう鬼すぎるわ。参りました。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/195-6be763c6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫