SONY SRS-M50

 2009-02-24
ベッドサイドのスピーカーが欲しいなと思ったので
最近やけに各所で評価が高い、SONYのSRS-M50を買ってきた。

SRS-M50-B

SONY
¥3,575-


SRS-M50-W

SONY
¥3,575-


SRS-M50-P

SONY
¥3,575-


こりゃ凄い。確かに値段から考えられないぐらい良い音がする。
特に低音がかなり出ている。ノイズレベルも相当に低い。

もちろん、KRK V4 series2や以前持っていたYAMAHA MSP5Aはおろか
BOSE M3とだって比べたら勝負にならないわけだが
それらとは価格が10~15倍も違うということは重要。
何しろ音質は10倍も違わない。

しかも、サイズが超小さい(握りこぶし程度)。
あと電池駆動出来る(単4 x 3本で、数十時間も持つ)のがポイント高い。
一つ買っておいて損はないのは確か。



しかしそれだけだと面白くないので、難点も記載。

【高周波問題】
私は引っかからなかったが、個体によって10kHz前後のピー音がするらしい。
これはちゃんと交換してもらえる様子。また、電池駆動だと問題ないとか?
ただしこれは自分で確認したわけではない、つまり噂なので話半分にして欲しい。


【リスニングポイントが凄く狭い】
耳に正しくユニットを向けないと、劇的に高音・低音特性が下がる。
30度ぐらいが限界に思う。
しかも超ニアフィールドなので、頭を振るだけでも音が変わってしまうという。
結果としてリスニングポイントが超ピンポイント。
BGMで流すなら問題はないのだけれど
ミキシングに使うなら頭を動かすな!という。首がつらい(笑)


【箱鳴り】
中低域の特定周波数で妙な共鳴あり。
具体的にはギターの刻みリフで非常に気になる。
ヘビメタとかかなり気持ち悪い。
ミキシングモニターなどでは注意が必要
ただし全部打ち込みとかなら、問題なく使えるかもしれない。

ティッシュを詰めると改善するという話があったが、根本的には改善しなかった。
2chのDTM板では、筐体自体が共振してしまっているのではないかという話が出ており
ブチルゴムを内部に貼るといいかもしれないという予測もあった。
その結果を見てから自分でも試してみようと思う。



以上。
文句もあるが、しつこく言うように値段とサイズを考えたら有り得ない良い音なので
オススメなのは間違いない。1万円ぐらいで売られていてもいいんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/264-4cc41e8a

【2009/05/04 00:59】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫