AKG K450

 2009-02-28
予定通りK450も買ってみた。

K450

AKG
¥17,820-


うちのヘッドホンが、AKGに浸食されまくった様子。
左からK420 / K450 / K181DJ / K240S / K271mkII / K701
20090228090.jpg

ともかくレビュー
【質感・装着感・音漏れ】
外見はK420と似てる。共通パーツも多いし。
若干合皮などが使われている程度。

パッド材質がK420と全然違うので、装着感は異なるが
むっちゃ柔らかいので、非常に快適なのは変わらない。
夏はK420のウレタンがいいかな?

遮音性・音漏れは密閉としてそれほど高くはない感じ。


【音質】
毎度のFireFace400で。

周波数帯域。
高域については例によってAKGの「柔らかいけど伸びる」系だが
AKG軍団の中では伸びが少ない方。
中域は、ちょっと引っ込み気味。
低域はかなり強めだが
オーテク他のように変な帯域強調がないので自然に鳴っている感じ。
ちょっと籠もってるが詰まった感じはない


分解能・解像度は低いが音はよく混ざる。
だがノリの良さという意味では、低域支配が強いのでスピード感が減ってる。

聞きやすさは最高レベル。
音場は普通。狭くもなく、妙に発散もしない。


総合すると、低域支配系+AKGの高域ちょっと弱め
AKGとしては伸びやかさが足りないと思うけど
密閉型の中では、今までの中で一番理想に近い。

あとプアな環境(iPodとかノートPCとか)になると高域が更に弱くなって
ちょっと寂しいので注意。


で、他機種との比較ね
【比較:K420】
兄弟機なんだけど・・・・
高域も中域もK420の方が圧倒的に伸びやか。
低域もK450の「籠もり感」がないので、凄く伸びやか。
低域の量はK450の方が多いが、K420も一般的には多い方。

ズンドコしたい人はK450。それ以外の全員がK420。
とにかく伸びやかさが違いすぎ。クラシックからメタルまで全てに言える。
価格も半額なので、どう見てもK420が良い。
でもK420は開放型なんだよな・・・・音が漏れまくる。


【比較:PX200】
低域はPX200の方がかなり少ない。
中域は逆にPX200が伸びる。
高域はK450の方が少し伸びてる。

迫力が全部無くなる代わり、籠もり感も皆無になる。
声だけを超重視するならPX200、それ以外はK450。
装着疲労感はどっちもすっげー優秀。音漏れはPX200の方が少ない。
しかし価格も違いすぎるんだよな。3倍ぐらいか。


【比較:K181DJ】
どっちも低域支配系だけどK450の方が自然な鳴り
代わりにK181DJはもうズンドコ大臣・迫力大魔王。

K450でも十分ズンドコできるし、K181DJは装着感が最悪(耳が痛くなる)ので
個人的にはK181DJいらなくないっすか?と思うが
10代の人はK181DJみたいな過激な方がいいかもしれず。
価格は似たようなもんですな


【比較:K240S K271mkII K701】
K240Sの方が分解能も解像度も高い・音も伸びる・ズンドコしない
K271mkIIの方が分解能も解像度も高い・音も伸びる・でも低域はすごく少ない
K701とは・・・勝負にならんけどK420のほうがK701にずっと近い音がする。



なんか悪く書いてるけど、密閉型では個人的に最高点に近い
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/265-016f3a2b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫