ベッドサイドオーディオ

 2009-02-28
数日前に買ったSONY SRS-M50だけど、
ティッシュをいれた状態で20時間ぐらい鳴らしたら低音の共振が緩和した。
エージングと言うより安物ゆえの慣らし効果と言うべきに思うが
ともかく使い物になることがわかったので、
ベッドサイド(というかベッドの頭側)に、写真のようなものを構築。
20090228111.jpg


VAIO Type Pをコアにして、SRS-M50をスピーカー。
ミソはBluetoothで音をワイヤレスにしてあること。
Bluetoothレシーバーに使ったのは昔買ったVGP-BRM1
とっといて良かった。

VGP-BRM1

SONY
¥8,918-




【便利ポイント】
・寝転がってType Pを使っても、ワイヤレスで音楽が流せる
・全部電池駆動で、配線スッキリ。type P以外は10時間以上持つのがミソ。
・音楽流しながら寝るのにも最適
・なぜか全部SONYで統一された(笑)

写真の下段に写ってるのはKORG nanoKEY。
一応Cubase AI4を入れてあるので、
音楽作るなら最低限のスケッチも出来る。
(もちろんその際は、type Pにスピーカーを直結する必要がある)



【ワイヤレスレシーバーの選定】
BluetoothレシーバーにはHWS-BTA2WAというのもある。
AC電源駆動で電池切れの心配はないのだけれど、
そのままではヘッドホンを繋ぎたい時困るのと
余計な配線が必要な点で、
今回はVGP-BRM1の方が便利と思う。
電池15時間持つのだし。

HWS-BTA2WA

SONY
¥6,520-




【問題点】
ぶっちゃけBluetoothのため音質に限界がある
デジタルクリップノイズが乗っちゃう。
小音量ならノイズも気にならないが、やはり気持ち悪い。
かといってtype Pのヘッドホン出力も音質は良くない。

AirMac ExpressによるAirtunes伝送を使うと、音質が改善されたのだが
これはこれで音が数秒遅れるという難点あり
iTunesで曲を聴くだけならいいけど、動画なんかはつらい。

AirMac Express

Apple
¥11,480-


Type P側にUSB送信機をつけるという無粋な真似をするなら、
RATOCのワイヤレス伝送システムが使える・・・・・が
無粋なのでなんとかWi-FiかBluetoothで処理したい。
どうしたもんかな。
もしかしてHWS-BTA2WAで改善するのか、やっぱ買ってみるか。



余談。
AirMac Expressはルーターにもなるし
ワイヤレス範囲拡張にも使える。
むっちゃ多機能で面白いが、これはまた別の機会に。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
はじめまして。
突然のコメント失礼します。
下記サイト管理人のHe&Biと申します。

サイト名:He&Biのヘッドホンサイト
サイトURL:http://www.geocities.jp/ryumatsuba/

こちらのブログへのリンクを貼らせて頂きたくコメントしました(他に連絡先が見当たらなかったのでこちらの記事に失礼しました)。
不躾で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
【2009/03/06 00:12】 | He&Bi #- | [edit]
> こちらのブログへのリンクを貼らせて頂きたくコメントしました(他に連絡先が見当たらなかったのでこちらの記事に失礼しました)。

メールは実は親ページに載せておりまして・・・すいません。

He&Biさんのような大御所に依頼頂けるとは光栄の至りです。
別途メールにて御回答差し上げましたが、当ページはリンクフリーですので
どんどんリンクください。
【2009/03/06 16:42】 | HaioH #- | [edit]
ありがとうございます。
早速リンクさせて頂きました。

親ページもさらっと見せて頂いたのですが、見落としていました。
すみませんです。

それでは、今後とも宜しくお願いします。
【2009/03/07 00:20】 | He&Bi #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/266-3030f98f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫