チャンドラが捉えた超新星爆発

 2006-11-16
カシオペアA

アメリカのチャンドラX線宇宙天文台(要するに天文衛星)が捉えた超新星爆発。
高速電子線が飛散する様子が写っている、、、らしい。
NASAのニュースリリースはここ。といっても今は、トップページから写真見たほうがきれい(笑
ハーバードにもチャンドラHPがあるのでそちらもどうぞ。

いやぁ、しかしどうしてNASAの写真はいつもこんなに美麗なのか。
天文学や宇宙物理を志す人間が増えそうに思うもんなぁ・・・・
JAXAも見習ってくれぃ!がんばれJAXA!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://silver0480.blog.fc2.com/tb.php/62-c6e2ad0e

  • 【天文・宇宙を知る】
    超新星超新星(ちょうしんせい)とは、恒星がその一生を終えるときに引き起こす大規模な爆発現象であり、夜空に明るい星が突如輝き出すように見える。発する光は-13~-19等級増加し、この明るさは新星を格段に凌駕する。爆発によって星の本体は完全に四散するが、爆発後に中
【2007/07/27 10:52】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫